free_Json's blog

自由気ままに発信します!

#10『Js0nの羆対策』

f:id:free_Json:20210215154553j:plain


最近、健康診断前に必死で糖質制限をしているのにも関わらず、全く成果が出なくて夜中に「インスタントラーメンを食ったろか?」と本気で悩み中の、どうもJs0nです✋

 

今回はJs0nが登山の時に行っている羆対策をご紹介しようと思います。

 

Js0nの羆対策

f:id:free_Json:20210214234457j:plain

「ちょっ・・ちょっと オッサン 何そんなキレてんねん!」(;゚Д゚)//

なんて言えるはずもなく、山でこんなん出てきたらもうどうすることもできないですよね?

そうならないためにも少しでも役立つ情報をお届けしたいと思います。

メニュー

  1. 熊鈴
  2. ホイッスル
  3. 熊スプレー
  4. ベルト・紐
  5. ラジオ
  6. 森林香(獣除け用)
  7. その他

 

1.熊鈴

f:id:free_Json:20210215094728j:plain

熊対策の定番。様々な音色や形の熊鈴があり簡単に消音できるものもあります。

熊鈴に関しては賛否が分かれる部分もありますが結果、「本人が安心できるのであれば持てば良い」と思ってます。何度も言うようですが山での行動は自己責任です。自分で考え、良いと判断したものを自分の責任で行わないと何かあった時に後悔しますよ。

Js0nはソロ登山(単独行)が多いので「お守り」的に持って行ってTPOで使い分けています。

 

2.ホイッスル(笛)

個人的には熊鈴よりもこちらの方が遠くまで聞こえて効果があるように感じます。

Js0nはカーブやアップダウンで先が見えないような場所、ハイマツや笹藪で視界が悪い場所等、見通しのきかない状況で使うようにしています。これは車社会の警笛ならせ的なイメージを考えていただけば分かりやすいかと思います。

 

3.熊スプレー

f:id:free_Json:20210215102034j:plain

今のところこれが熊対策には一番効果があると言われています。ただ、実際に羆と出会ったときに、冷静な判断で使用できるか?という問題もあるので普段からシミュレーションしておいた方がいいかもしれませんね。

使用上のポイント👆

・安全ピンを抜いて発射レバーに指を置き構える

・熊を十分引き付ける(3m~4m)できるかいな!!w

・熊スプレーを熊の頭部(目)めがけて噴射する。

注意!自分が風上側になるように位置取りすること!風下だと自分にかかってしまい自爆してしまいます。

クマスプレーを持っていてもすぐに取り出せないと全く意味がないのでJs0nはカラビナでベルトにつけて携行しています。何にせよ安心感は格段にアップします。

北海道では各山の近くにあるアウトドアショップやビジターセンター等でレンタルしてくれるところもあるので調べてみるのもありだと思います。

 

4.ベルト・紐

f:id:free_Json:20210215104138j:plain

 羆は蛇が嫌いらしく細くて長い物を蛇と勘違いして逃げることもあるようです。ロープなどを振り回した際の風を切るような音も苦手といわれているので絶体絶命の時にベルトを振り回せばもしかしたら命が助かるかも・・・

その他にもベルトや紐があると登山中に何かあった時の非常道具としても使用できるので用意しておいた方がいいでしょう。

 

5.ラジオ

f:id:free_Json:20210215104806j:plain

  ラジオは登山をするなら持っておいて損はないでしょう。熊除けとしても勿論ですが天気予報やその他の情報も知ることが出来ますし、ラジオの音声に金属音やノイズが入りだすと、雷が近づいているサインの場合もあります。1つで何役もこなす万能アイテムです。ただしテン場などでは他の登山者さんに配慮しマナーを守りましょう。

 

6.森林香(獣除け用)

f:id:free_Json:20210215110124j:plain

 これは主に、テン場などで使用します。赤い蚊取り線香のようなものが「虫よけ」茶色いのが「獣除け」です。虫よけの方も蚊取り線香の強力版といった感じで登山中にザックにぶら下げておくと虫が寄ってこないので快適に登山ができます。(臭いは結構キツイです。)

茶色のほうは唐辛子成分が入っているので刺激臭がします。周りに人が居るときの使用は止めた方がいいでしょう。臭いもしばらくというかずっと残る感じなのでjsonはソロ登山で誰もいないテン場などで一人オヤジに怯えているときに使用するようにしています。保管もジップロックで何重にもして臭いを遮断してます。 

 

7.その他

f:id:free_Json:20210215112338j:plainf:id:free_Json:20210215112406j:plain

Js0nはこの他に単眼鏡(スコープ)と折り畳み傘を持っていきます。単眼鏡は少し離れたところに気になる黒いものがある場合の確認用として重宝しますしあると何かと便利です。そしてもう1つ、折り畳み傘が何故、熊対策になるかというと・・・

「羆」が一番怖いものはズバリ!「羆」です👆 正確にはオス熊と言った方が良いでしょう。 子熊が生まれたメス熊は発情しなくなります。一方、発情期を迎えたオス熊は、子連れのメス熊を発情させるために子熊を喰い殺します。なのでメス熊にとっての天敵は発情しているオス熊ということになります。また、オス熊同士もお互いライバル関係にある為、メス熊を取りあう天敵となるわけです。結論、羆の最も恐れるのはオスの羆ということになります。

「・・・で? それが折り畳み傘と何の関係があるんじゃ ボケカスワレ」って声が聞こえてきたので今から説明します。

羆は相手を威嚇する時に仁王立ちになって身体を大きくみせて威嚇します。羆は大きいもの=強い・怖いと感じる傾向があるようで特に急に大きくなる物に驚くと言われています。なので羆に向かってこられた時の対策の1つとして「高い所に立ち手を上に広げてなるべく自分を大きく見せる」という教えがありますがそれと同じように「向かってくる羆に傘を一瞬で大きく広げる」という行動も効果があると言われています。勿論、小雨時などに本来の用途にも使えるので一石二鳥です。黒い傘の方が、羆をイメージさせるのでより効果的でしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?以上がJs0nの普段とっている羆対策です。

結論として、羆対策はこれをすれば大丈夫というものはありません。Js0nが思うのは羆の習性や行動、様々な情報を調べ良く知り、多角的な対策や状況に応じた適切な行動を準備することが万が一羆に遭遇した時の生存率を上げることにつながると思っています。

実はまだもう1つ手軽で便利なものがあるんですが、それはまた次回にお話しします✋

 

次回予告

今回は「Js0nの羆対策」についてでした。次回は羆をリレーして「羆の豆知識」を書こうと思います。お楽しみに!