free_Json's blog

自由気ままに発信します!

#43 「バシャール思考と潜在意識の可能性」

どうもjsonです。

以前にも記事で書いたバシャールについて、そして意識の潜在的可能性についてリレーしていこうと思います。

 

バシャールについて

バシャールとは、オリオン座の近くに位置する「エササニ」という星にいる地球外生命です。

アメリカのチャネラー「ダリル アンカ」さんを通して様々なアドバイスをしています。


f:id:free_Json:20210411101218j:image

 

バシャールが伝えたいこと



f:id:free_Json:20210411144527j:image

地球外生命であるバシャールが私たち地球人に伝えたいこととは一体、何なのか?

私たち地球人は、元々、地球にいたのではなく地球外からやってきた生命であり近い将来、私たちはその事に気づき、新しい進化を遂げ宇宙とも繋がりを持つようになると伝えています。

そして、私たちに「常にワクワクすることを選びなさい」と繰り返し伝えています。

 

ワクワクとは何か?


f:id:free_Json:20210411144539j:image

漠然とワクワクと言われても・・・と思う方もいるでしょう。

バシャールの言う「ワクワク」とは、何なのでしょう?

 

バシャール曰く、宇宙からは常にパワーが贈られていて自分が望めば望んだエネルギーを与えてくれると言うのです。

 

ただ、そこで障害になっているのが私たち地球人の「固定観念」や「先入観」の存在で私たち地球人は、「苦労しないと幸せになれない」とか、「良いことばかり続くはずがない」とか、根拠のないマイナスの観念に捕らわれていてそこから抜け出せないでいると。

 

そして、「目に見えているものが現実として認識」されていたり、「時間もまた同一線上に過去・現在・未来と進んでいくもの」という固定観念があり、ずっとその殻を破れずにいると。

 

何だか胡散臭く感じてしまったり難しく感じてしまう人もいるかもしれません。

ただ、このバシャールの考え方というのは、信じて実践することでプラス思考にもなっていくものなので知っていて損はないかと思います。

 

バシャールの考え方


f:id:free_Json:20210411144416j:image

下記のバシャールの考えを自分なりに解釈してみると「潜在意識」というものが大きく影響していて知らないうちに現実世界に影響を与えているのではないか?と思うようになりました。

時間という概念は地球人が作り上げた幻想であり過去も現在も未来も俯瞰的に見ると同時に存在していているもの。

時間という概念は人間が作り出したものならば「楽しい時間」はあっという間に過ぎ「辛い時間」は長く感じるというのは、「感じる」のではなく「物理的に長い」のではないか?と思うようになりました。

意識の影響で1秒という時間を長くも短くもできたり、過去や未来に自由に行き来する能力が本来、人間にはあるのではないでしょうか?

 

「目の前に見えているもの=現実」ではなく
「自分の望んだ世界=現実」である。

人間は、目に見えているものを信じます。

ただ、夢もまた目を瞑っているのにも関わらず色んなものが見せています。

夢は寝ているときに見ているものなので非現実と定義されています。

その違いは、何でしょうか?

自分が普段、思っていることや考えていることなどが夢に出てくることがよくありませんか?

量子力学的には、意識した時点で初めてその対象となるものに時間と座標(位置)が与えられます。

 

 

ある夫婦の話でこんな話があります。

いつも奥さんよりも帰りの遅い旦那さんが珍しく早く仕事を終え帰宅しリビングでテレビを観てくつろいでいました。

その後、奥さんが帰宅。何故テレビがついたままなのか?消し忘れたのか?と思いながらリビングで旦那さんが隣にいることに気づかずにしばらくテレビを観ていると、いきなり旦那さんに話しかけられ腰を抜かすほど驚いたそうです。

「旦那さんは自分より帰りが遅い」という先入観が「部屋には誰もいない」という意識になり、結果、旦那さんの時間と座標(位置)を消してしまっていたのです。

 

人間は意識が向かないものは存在すら消してしまう力を持っています。

 

その反対に心霊的な怖いものは、「怖い」「霊がいるかもしれない」という意識が霊という存在に時間と座標(位置)を与えてしまっているのではないでしょうか?

 

そう考えると、見えているものを信じるのではなく今見えている世界は、自分が意識しているものが見えているのではないでしょうか?

 

現実の世界も夢の世界のように意識次第で自由に操作できるのかもしれません。

 

 

人間のマイナスの固定観念や概念が宇宙からマイナスのパワーを受ける原因になっている。

宇宙のエネルギーは望んだものを望んだ形で与えてくれるので自分が否定的な考えを持っていると否定的なエネルギーが自分に降り注ぐ。

だとすれば、「自分は不幸だ、良いことなんて何もない」と思ってしまえばその意識を助長するエネルギーが降り注ぎ負のスパイラルに陥っていくのではないでしょうか?

 

 

ワクワクすることがあなたの潜在能力を引き出してくれる存在であり宇宙からのパワーも最大限に受けられる。

自分が本当にやりたいことや、なりたい自分を表現することで常にワクワクでき結果、宇宙から更にワクワクするエネルギーを受けることができると感じます。

「ワクワク」が見つからない方は、少なくとも否定的な考えをせずに何かしらの人生の分岐点に差し掛かった時は自分が「ワクワク」できる方を選んでみてはどうでしょうか?

 

 

全ての出来事に偶然はなく完璧なタイミングで自分のもとへとやってくる。

js0n自身、7年前にうつ病を患い人生のどん底を経験しました。

ですが何故かそのどん底を機にすべての歯車が恐ろしいほどかみ合い偶然では片づけることが出来ない奇跡の様な出会いや経験が続くようになり今もまだ継続中です。

この経験からうつ病という経験は、自分にとってなくてはならなかった出来事だったんだと思えるようになりました。

どんな出来事にも必ず意味があるのです。

もしもあなたにマイナスの出来事が起きた時、イライラして嘆くよりも「何故、今こんなことが起きているのだろうか?きっと何か理由があるはずだ」と考えることができればその後、あなたに起こる出来事も変わっていくのではないでしょうか?

 

 

 

潜在意識の可能性


f:id:free_Json:20210411144436j:image

「嫌いだと感じた相手に好かれることはない」

こんなことを聞いたことがありませんか?

態度に現わさなくても無意識のうちに相手へ嫌いという意識を飛ばしそれを相手も潜在意識の中で感じているのではないでしょうか?

その逆も然りですね!

他にも日本に古くから伝わる「虫の知らせ」

自分の最期にお世話になった人や大切な人たちへ何かを伝えたいという強い意識が魂の移動のような現象を起こしているのかもしれません。

 

人間はそういった潜在意識による「テレパシー」や「テレポート」をもう既に使っているのかもしれません。

 

 

まとめ

バシャールのメッセージは「君たちの潜在的な能力はまだまだ眠ったままなんだよ!」と言っているような気がします。

本当の自分の能力に気づくためには自分が見ているもの、経験していること全てにバイアスをかけずに感じ、受け入れ、意識で向き合っていくことが大切なのではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。