free_Json's blog

自由気ままに発信します!

#36 「都市伝説から読み解くアフターコロナの社会」

どうもFree''J''s0nです☝

3月26日の「やりすぎ都市伝説 2021春SP」

ご覧になられた方も多いかと思います。

関さん信者のjs0nとしては、やはり「精神テクノロジー文明」「トランスヒューマニズム」等、今後、人類がどのような方向へと進んでいくのか?が気になるところです。

冒頭、関さんが話していた時にピー音が入った口パク部分。

今回は、そのキーワードを推測しjs0nなりの予測を立ててみます。

※あくまで個人的な見解です。実在する個人や団体

その他あらゆる存在を否定・誹謗中傷する目的はありません。

 

 

コロナは予測されていた

コロナをきっかけに物凄いスピードで社会全体が変化しています。

もしかすると、今私たちは、人類最大の転換期を迎えようとしている「生き証人」になるのかもしれません。

そしてこのコロナは、過去の書籍や映画、動画などで恐ろしいくらい的確に当てられています。

そのいくつかをご紹介します。

 

1.「書籍 Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説5」

 

初版が2014年12月のこの本で関さんは、世界的な行事の前後にはウィルスがばらまかれ世界中に拡散されると書いています。

この時、東京オリンピック開催が決定していたので

「日本も標的にならない様、気を付けなければ」とも書いています。

正に今現在、起こっていることなのです☝

 

2. 「映画 コンテイジョン

f:id:free_Json:20210331104435j:plain

 

コロナが蔓延し再び脚光を浴びたこの映画、js0nも観ましたがコロナウィルスという世界中を巻き込むパンデミックを警告していたかのような映画です。

発生源や感染経路、拡散そして市民の暴徒化の様子は、恐ろしいほど現在のコロナ禍の状況とシンクロします。

 

3.「動画 アングロサクションミッション」

 ある日、知人に薦められた本を読んでいると・・・

 

この本の中でアングロサクソンミッション」という動画について触れています。

URLも載っていて日本語字幕付きだということで

怖いもの見たさで見てみると約1時間ととても長い動画で流して観るつもりがどんどん引き込まれてしまう実に興味深い内容でした。

 

2010年にアップされたこの動画ではコロナウィルスの事と思われる内容や、過去に起きるはずだった出来事、これから起こりうることなどが話されていて恐怖さえ感じてしまう内容です。

視聴する際は自己責任でお願いいたします。

JA - アングロサクソン ミッション - YouTube

 

神様の存在

「やりすぎ都市伝説」で関さんは、過去に遡り神について話しています。そして人間も過去に「いじられている」と。

 

神様と言われ崇められている存在は、本当は「宇宙人」で人間が持っていない特殊な能力を目の当たりにした人間達が「宇宙人=神」と位置づけた。 

とjs0n自身考えています。

そして、アングロサクションミッションの動画を観て以降、「宇宙人=未来から来た人間」だと考えるようになりました。

 

バシャールからのメッセージ

関さんとダリルアンカさんという方の対談を本にした

「バシャール対談」という本があります。

 

 バシャールとは、オリオン座の近くに位置する「エササニ」という惑星にいる宇宙人で本来、名前はなくダリルアンカさんを通じチャネリングで地球人と交信する為に「バシャール」という名前がつけられました。

何故、名前がないか?

今回のやりすぎ都市伝説でも取り上げられていましたが、人類最古の口のない人型石像は神でありテレパシーで交信できる為、口が必要なくなるという考え方の延長線上で名前も必要なくなったと思われます。

ここでも宇宙人と神の共通点を感じますね。

そしてバシャールは「時間」という概念は人間が作り上げた「幻想」であり「過去」「現在」「未来」は今この瞬間に同時に存在し自由に行き来することができるというのです。

そしてワープに関しても話していて

行きたい場所の周波数と今いる場所の周波数を同調させ自分が移動するのではなく、行きたい場所を自分のいる場所へ引き寄せると話してます。

 人間がこういったことを実際にできるようになるためには、現在の「数学」では不可能であり「新しい数学」が必要不可欠とも話していました。

 

量子力学

そこで現段階でカギを握るのがこの量子力学ではないか?と考えています。下の図は「2重スリット実験」と言われるもので左方向から素粒子を飛ばし中間の二本のスリットの間を通過させると普通は2本の線になるはずが何故か縞(しま)模様になってしまうというものです。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/cd/Double-slit.svg/350px-Double-slit.svg.png

引用「Wikipedia

 

しかし、問題はここからなんです。

通常エネルギーの状態でしか出ない縞模様が何故出るのか?

それを観察しようとすると、なんと今度は、縞模様にならず二本の線になるというのです。

何が作用して違う結果になったかというと、

人間の「意識」です。

この実験を応用し、二本のスリットのうち片方のスリットを通すように意識したところ、縞模様に明らかな偏りが出るという結果になりました。

何故、人間の意識に作用して違う結果になってしまうのか?

それは未だ、解明されていません。

ただ、人間の意識もまた「素粒子」であり意識を飛ばすことにより偏りを発生させたということになるんだと思います。

なんだか、書いてて訳がわからなくなってきましたが

js0nはこの意識の増幅や意識のコントロールこそが新たな未来に必要になってくるのではないか?という気がしてなりません。

シンギュラリティ

f:id:free_Json:20210331104309j:plain

 

2045問題という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

AI(人口知能)の知能が人間の知能を超え爆発的な進化が起こると言われている問題でこれを「シンギュラリティ(技術的特異点)」と呼びます。

その先に起こることは専門家でも予測不可能とさえ言われています。

AIに支配されるのか?

それとも

AIと共存していくのか?

答えは誰にもわかりません。

人間の潜在能力

f:id:free_Json:20210331104240j:plain

 

 

「神様=宇宙人=未来から来た人」であるならば関さんが言う人間は過去に「いじられている」というのは、

量子力学で話したような意識の増幅やコントロールなど人間が元々、持っている能力を何らかの理由で忘れさせられたのかもしれないと感じます。

世の中の一部の人間はもうすでにその能力を取り戻していても何ら不思議ではないでしょう。

そして、人間と宇宙人のハイブリッド「ヒューメイリアン」や脳にマイクロチップインプラントした人間などが私たちの身近で普通に生活しているのかもしれません。

私たちも今後、加速度的な変化の中で忘れてしまっていた潜在能力が徐々に目覚めていくのではないでしょうか?

人類は新時代へ
~人口調整・超監視社会~

f:id:free_Json:20210331104329j:plain

 

コロナが終息した後の世の中は一体どうなるのでしょうか?

現在、世界ではワクチン接種が急ピッチで進んでいますよね?

そしてワクチンを接種していない人間は今後、色々な制約を受けるかもしれません。

例えば、海外への渡航禁止、商業施設や飲食店の出入りを禁止される...等

今回のやりすぎ都市伝説で関さんの話していた言葉(口パク部分)見ていると「ワクチンパスポート」と言っているように感じました。ワクチンを打ったかどうか?で今後は判断される時代がくるのかもしれません。

でも、もしこれが何者かによってしくまれたストーリーならどうでしょうか?

コロナウィルスをばらまき恐怖心を植え付け、ワクチン接種で人々に安心を与える(表向き)。接種を拒む人間は行動を制限する。

今は液体のマイクロチップもあると言われています。

ワクチンの中にマイクロチップが入っていたとしたら?

そしてそのマイクロチップが人々を監視するためだけではなく意識に働きかけ行動をも統制できるものだとしたらどうでしょうか?

アングロサクションミッションで言われていた人口調整なども簡単にできてしまう可能性があると思ってしまうのはjs0nだけでしょうか・・・?

信じるか信じないかはあなた次第です☝」

最後に

コロナは必ず終息します。ただ終息後の世界はコロナ以前に戻ることはありません。

生活様式・思想・行動・常識・・・等々

これから私たちを待っている未来はどうなってしまうのでしょう?

経済が冷え込み、世界恐慌の後には必ず戦争が起こると言われています。

誰もそんな未来は想像したくありませんよね?

もしかすると過去に神様にいじられた何らかの理由とは「人間が邪悪な心を持ちすぎた」ことが原因なのかもしれません。

再び、同じ過ちを繰り返さないためにも一人一人が意識を高く持ちこの現実をコントロールしながら平和な世界を作っていきたいものです。

「心穏やかに」

最後まで読んでいただきありがとうございました。