free_Json's blog

自由気ままに発信します!

#35 「ブログ開設から40日で審査通過☝ Google AdSensの審査通過するためにやったこと☝」

 

前回、Google AdSens審査を通過した記事から

しばらく時間が経ってしまいました。

AdSens審査を通過する前と、通過後で

自分の中で何か意識が変わり

もっと見た目もこだわりたいという気持ちが芽生えて

しばらくHTMLやCSSの基礎知識などを調べてました。

今まで書いた記事と比べて視覚的に雰囲気が少し違うと思います。

折角、収益化できるようになったからには

より良いものを作っていきたいと思うので

温かい目で見守ってやってください。

 

自慢じゃないですがブログ始めたばかりで

右も左もわからない新参者です。

そんなjs0nでもGoogle Adsensに

ブログ開設から40日、2回目で通過できたんです。

 

これを読んだら皆さんも通過間違いなし☝・・・のはず

 

 

1. 1度目の結果

 何の知識もなく

アフィリエイトGoogle AdSensってそもそもなんやねん」

って感じだったのですがコロナ禍で働き方が急速に変化していく中で

脳ミソすっからかんの楽観的なjs0nでさえ流石に今後の事を

考えるようになりました。

不安に駆られている時期に家にあったこの本が目に留まり読んでいると

f:id:free_Json:20210322093605j:plain

「・・・ん~ ようわからん (;´・ω・)」

「とりあえずブログで10記事くらい作って申請すればいいってことか?」

と自分で理解できるとこだけをかいつまんで解釈し下調べよりもまずは実行!

と10記事を超えた辺りでAdSensに申し込みし約1週間くらい経ったある日・・

 

f:id:free_Json:20210322092744j:plain

f:id:free_Json:20210322092824j:plain

 

「・・・とてもご丁寧にお断りされたってことでよろし?」

 

本で読んでたら簡単に審査通るようなイメージだったんですが

1回目の告白はGoogleさんにフラれて終了しました。

 

そこから、色々と調べていると

2016年以降、審査が厳しくなっているようです。

 

Js0nが読んでいた本は2014年のAdSense対策の本でした(^-^;

 

他にもやらなきゃならないことがあること知り

ハードルが高いと感じつつも次の対策をとりました。

 

2.プライバシーポリシーの作成

これは、はてなブログで実際に審査を通過した方を

参考にさせていただきました。

リンクはこちら👇️

redo5151.hatenablog.com

全文そのままコピペ(コピー&ペースト)して

管理人名や自分のブログで利用しているアフィリエイトサイトの部分を

修正すれば良いと思います。

 

3.お問い合わせフォームの作成

プライバシーポリシー同様、こちらも同じ方を参考にしました。

リンクはこちら👇️

redo5151.hatenablog.com

とても分かりやすく説明されていて勉強になりました。

こういうの詳しい人って本当、尊敬します。

 

上記の2点の他に最も重要だと思われる部分を

今回は、詳しく説明していこうと思います。

 

 この他に必要になってくるのが

Google Search()Console(ンソール)」

通称サチコと呼ばれるGoogleさんが提供している無料ツールです。

Js0n「サチコさん。あんた一体、何者なん?何ができるん?」

って感じですが今回は詳しいことを説明せずにとりあえず

はてなブログでGoogle AdSens通過する」為に

必要な部分だけにフォーカスしていきます。

また、専門用語とかが苦手な方向けに、

今、何をしているのか?を

サチコさんとの恋愛に例えて分かりやすく

(余計ややこしいかもw)説明していきます。

【凡例】

紫のマーカーが恋愛の例え

黄色のマーカーが実際の状況

 

男女にも相性があるように、ブログの運営サイトによって

Googleさんとの相性の良し悪しがあるらしく

はてなブログ」は相性が悪いらしい

この相性についてJs0nのイメージでは

ブログの記事を作成して投稿してもGoogleさんには認識されておらず

ググっても検索候補に出てこないという感じで

サチコさんにまだ存在すら気づいてもらえてない

一方的、片想いという状態です。

 

4.「サチコ」さんとの出逢い
Google Search Consoleの利用開始~

サチコさんとの出逢い~交際スタート偏

まずはGoogle Search Consoleの登録から始めましょう。

手順

Googleアカウントを作る(既に持っている方は②へ)

Google Search Consoleへアクセス「今すぐ開始」をクリック

f:id:free_Json:20210324203622j:plain

Googleアカウントでログイン

④画面左上にある「+ プロパティを追加」をクリック

f:id:free_Json:20210323165554j:plain

⑤「プロパティタイプの選択」で

   URLプレフィックス自分のサイトURLを入力し

    「続行」をクリック

f:id:free_Json:20210324204128j:plain



自分のサイトのURL確認方法は「はてなブログ」の「設定」

f:id:free_Json:20210323153804j:plain

「基本設定」下 ブログURLをコピーして

先ほどのGoogle SearchConsoleのURLプレフィックスのURL入力欄に

ペースト(貼り付け)する。

 

f:id:free_Json:20210324204507j:plain





 

 ⑥「所有権の確認」の「その他の確認方法」下「HTMLタグ」をクリック

f:id:free_Json:20210324204913j:plain



 ⑦「メタタグ」をコピーする

f:id:free_Json:20210323155709j:plain

 

注意☝ メタタグは「content=" ~~~ "/>」の

「”」と「”」の間の文字だけコピーしてください。

 

 

はてなブログ「設定」➡「詳細設定」と進み画面の下の方にある

Google Search Console(旧Google ウェブマスターツール)」に

先ほどコピーしたメタタグをペーストする。

f:id:free_Json:20210323165921j:plain



ペーストしたら画面を下にスクロールさせていき

「変更する」をクリックする。

※これ忘れると変更されないので注意☝ 

f:id:free_Json:20210323164219j:plain

⑨再び「Google Search Console」に戻り「確認」をクリック

f:id:free_Json:20210323164632j:plain

 

 

⑩👇この画面がでたら登録は無事完了です。

Google Search Console」と「はてなブログ」の間を

行ったり来たりさせられて本当に手のかかる彼女ですw

晴れてサチコさんとの交際スタートです。



f:id:free_Json:20210323164954j:plain

 

お互いを知り仲を深めよう偏

さぁ、ここからサチコさんに自分の事をアピールして

もっと知ってもらう作業です。

サイトマップの追加】 

サイトマップはイメージでいうと交際したサチコさんと

「ライン交換」。ここでサチコさんと繫がることで

自分の投稿やタイムラインがサチコさんにも閲覧できるようになる

そんな感じです。

 

サイトマップへの追加方法は

Google Search Console」の左の項目にある「サイトマップ」をクリック

f:id:free_Json:20210324205443j:plain



②「新しいサイトマップの追加」の下に薄字で「サイトマップのURLを入力」と書いてある場所に「 sitemap.xml 」と入力し「送信」をクリック。

f:id:free_Json:20210324205742j:plain





送信後、下の「送信されたサイトマップのステータス欄に「成功しました」と出れば無事終了です。

f:id:free_Json:20210324205850j:plain



 

「取得できませんでした」が表示されている場合は「サイトがまだ新しい」や「ブログの記事数が少ない」「何かしらの問題」がある為に認識されていないなどの原因があると思われます。

その場合はめげずに次の「URL検査」へ進みましょう。

 

URL検査

サイトマップの追加がうまくいかない場合、どうやら「交際はスタートしたもののサチコさんは、あなたにまだ関心が薄いようです

そうなると次の一手「一方的ライン攻撃」的なアプローチをしていきましょう👍

 

①「はてなブログ」で自分の書いた記事へ

f:id:free_Json:20210324210054j:plain

 

②記事のタイトルを右クリックし「リンクのアドレスをコピー」をクリック

f:id:free_Json:20210324210313j:plain



 

注意☝ 

はてなブログ」ではユーザーがブログ記事のURLを

以下の3種類から選ぶことが出来ます。

 

・標準

(/entry/西暦/月/日/時間)

 

・タイトル

(/entry/西暦/月/日/タイトル(日本語))

 

・ダイアリー

(/entry/西暦、月、日/謎の数字)

 

「標準」と「ダイアリー」は問題ないのですが

「タイトル」には、日本語が入っているためこれが

サチコさんに嫌われる原因になりうるらしいので

ブログ記事のURLは「タイトル」以外に設定するのが良いでしょう。

 

③「Google Search Console」に移動し左の項目「URL検査」をクリック

f:id:free_Json:20210323185754j:plain

 ④「Google Search Console]の🔍(下の赤ライン部分)へ

先ほどのブログURLをペーストする。

f:id:free_Json:20210324211022j:plain



⑤「URLがプロパティ内にありません」と出るので閉じるをクリック

f:id:free_Json:20210324211137j:plain



⑥👇黄色部分の「インデックス登録をリクエスト」をクリック

f:id:free_Json:20210324211256j:plain



下の画面がでたらインデックス登録のリクエストが完了です。

f:id:free_Json:20210323195823j:plain

 

この作業は交際スタートしたけどあまりあなたに関心のない サチコさんを振り向かせる為、 「ねーねーこの本面白いよ!読んでみて!」的に

積極的に自分の作ったブログ記事をGoogleさんにアピールするイメージです。

しばらくは、自分の書いた記事を全て「URL検査」でインデックス登録をしましょう。

さぁ、とりあえずこれで記事を書けば書くほどサチコさんに興味を持たれやすくなるでしょう。

ただ、サチコさんに嫌われてしまうNG行為があります。

1.誹謗中傷コンテンツ

2.違法コンテンツ

3.アダルト・成人向けコンテンツ

4.アルコール・タバコ・薬物等のコンテンツ

5.著作権違反のコンテンツ

6.コピーコンテンツ(オリジナリティー性が低いコンテンツ含む)

 

👆これらをするとサチコさんから「別れ話」を持ちかけられることになります。

でも、サチコさんは人間ができていますのでNG行為があっても突然、別れ話は切り出しません。ちゃんと「警告」してくれます。

 

 

Google Search Console」でカバレッジをクリックし「有効(警告あり)」が0であれば上記のNG行為がないことになります。

f:id:free_Json:20210324211541j:plain



サチコさんに嫌われないためにもここはマメにチェックした方が良いでしょう☝

 

 

 

プロポーズ偏

いよいよ、サチコさんにプロポーズをする時がやってきました!

Google AdSenseへ審査を申し込みます。

ここでは、Google AdSenseがサチコさんの父親と考えてくださいw

サチコさんとの仲は前述の「カバレッジ」で警告がなければ良好な関係でプロポーズは成功したも同然です。

あとは厳しい父親の了承を得られることができれば

貴方は今後、サチコさんとの幸せな家庭を築く為に、安定した収入(収益)を

得るにはどうするべきか?を色々と話し合っていくことになります。

さぁGoogle AdSenseの申請手順について説明していきます。

 

①まずはGoogle AdSensへアクセス「ご利用開始」をクリック

f:id:free_Json:20210325224124j:plain

 

「ウェブサイトURL」Googleアカウント作成時に登録した「メールアドレス」を入力する。

f:id:free_Json:20210325224854j:plain

③「メール受け取り」を選択し下の「保存して次へ」をクリック

f:id:free_Json:20210325225119j:plain

 ④ ①「国または地域を選択」で日本を選択

   ②「利用規約」確認後チェックを入れる

   ③「アカウントを作成」をクリック

f:id:free_Json:20210327003610j:plain

f:id:free_Json:20210327004707j:plain

Googleアカウント作成時にお客様情報を登録しているのであれば入力不要です。

未登録または変更する場合はこのフォームから変更してください。

確認後「送信」をクリック

 

⑥「コピー」をクリックしてAdSensコードをコピーする

f:id:free_Json:20210327005232j:plain

 

⑦「はてなブログ」へアクセスし「設定」をクリック

f:id:free_Json:20210327005457j:plain

 

⑧「詳細設定」クリック

f:id:free_Json:20210327005902j:plain

⑨下へスクロールしていき「haed要素を追加」に

先ほどコピーしたコードをペーストする。

f:id:free_Json:20210327010805j:plain

注意☝

審査中はhead要素にはAdSensコードのみで他の要素は一切入れない!

 

⑩「はてなブログ」でhead要素に貼り付け完了後、「AdSens」に戻り

「サイトにコードを貼り付けました」にチェック「レ」し「完了」をクリック

f:id:free_Json:20210327011403j:plain

 

お疲れ様でした!

以上で、サチコさんの父親への挨拶は完了です。

あとは、結果を待つ間(1~2週間)に、ブログの記事を書き続けAdSensお義父さんへ誠意を見せましょう。

 

◆まとめ
最後まで無事完了出来たでしょうか?道のりが険しい分審査が通った時の嬉しさはひとしおですよ♪
皆さんがGoogle AdSensの審査を通ること楽しみにしています♪ 最後までお付き合いいただきありがとうございました。