free_Json's blog

自由気ままに発信します!

#31 「沖縄の秘かなパワースポット」

前回はアイヌの古戦場「石垣山」。そこには松浦武四郎間宮林蔵が宿をとったと言われる「洞窟」がありました。

今回は、「洞窟」をリレーして一気に「沖縄」までぶっ飛びます!

 

北海道から沖縄へ


f:id:free_Json:20210318193549j:image

日本最北端と最南端の両島。以前、「占守島の戦い」を書きましたが同じく終戦間近、沖縄でも「沖縄戦」で20万人もの命が奪われ、その内、約半数近い民間人が命を落としたと言われています。

二度と、こんな悲惨な出来事は起きてほしくないですね・・・

「沖縄」はjs0nのブログのテーマからは逸脱していると思われるかもしれませんが、たまに突然、脱線しますのでご了承ください。

と言うことで、今回は、js0nお気に入りのパワースポットをご紹介します。

 

 

ウドゥイガマ

 

f:id:free_Json:20210318193755j:plain

沖縄県恩納村にある象の鼻のような形をした奇岩。「万座毛」は沖縄でも有数の観光スポットですが、この場所から約1キロほどの場所にある「ウドゥイガマ」。

万座毛の第一駐車場の向かって左側売店の自販機手前から脇道を進むと新しく作られた第二駐車場があります。ここを更に進み東屋を超えると小さな看板がある岩穴が現れます。


f:id:free_Json:20210318193616j:image

これが「ウドゥイガマ」です。


f:id:free_Json:20210318200125j:image

入口はこんな感じで中に入ると・・・


f:id:free_Json:20210318200207j:image
どうです?なんか神秘的感じがしませんか?

そしてこの入り口の反対側には・・・

f:id:free_Json:20210319000558j:plain

岩と岩の隙間から光が入り込み、外には海を見ることができます。

 

f:id:free_Json:20210319000235j:plain

外から見たらこんな感じ✋

f:id:free_Json:20210319000719j:plain

外の景色✋

 

ウドゥイガマとは「ウドゥイ(踊り)」「ガマ(洞窟)」という意味で昔、この地域で行われる村芝居を練習した場所らしく恩納村重要文化財となっています。

こういう名前のつけ方はアイヌの地名のつけ方とも似ているような気がしますね。

約6年前、初めて沖縄に来た時に観光で万座毛へ立ち寄り偶然みつけたこの「ウドゥイガマ」古くから地元の方々にも大切にされてきた神聖な場所に身を置いてみると何とも言えない不思議な力を感じました。

この時、「足底腱膜炎」という走りすぎによる脚の炎症を患っていって完治まで時間がかかると言われていたのですが、この日を境に突然、痛みがなくなりました・・・

ウドゥイガマのパワーをもらったのかもしれません・・・

 

最後に

万座毛から約1キロの場所にあるパワースポット「ウドゥイガマ」。

観光で来られた時は、せっかくなので是非足を延ばしてみてはいかがでしょうか?