free_Json's blog

北海道から 自由気ままに発信します!

#18『これからカメラを始める方へ~初めてのカメラの選び、無理のない購入方法~』

       ドーン👇!


f:id:free_Json:20210226165721j:image
これが前回のお話で書いた嫁との修羅場を導いた40万オーバーの一部です。

こんなん、いきなり買ってきたら、そりゃ怒るわなw

どうもJs0nっす✋

今考えれば・・・余計な物、結構買いすぎた(^-^;

今回は、これからカメラを購入しようと考えている方向けの内容となってます。

jsonの経験からカメラの選び方やマストアイテム、買った方が良い物、無理のない購入方法などをご紹介します。

※個人的な主観が入っていますのであくまで参考までに✋

タップできるMENU

  1. カメラの選び方
  2. マストアイテム
  3. 買った方が良いもの
  4. 無理のない購入方法

1.カメラの選び方

ミラーレス一眼にはイメージセンサーのサイズが異なる「マイクロフォーサーズAPS-C・フルサイズ」の3種類に分けられます。

イメージセンサーとは👇
f:id:free_Json:20210226184446j:image

このイメージセンサーの大きさの違いで画素数、画角、ボケ感などの違いが出てきます。

勿論、性能はマイクロフォーサーズAPS-C<フルサイズとなりますがその分、金額が高い、重いなどお財布や身体に優しくない面もあります。

自分に合った最初の1台を選ぶにはどうすればよいでしょう?

 

 ・下記の設問の中で、当てはまるものにチェックを入れてください。

 

① 金銭的に余裕がある
② 写真メインで動画は撮らない
③ レンズの種類や価格のことが分っている
④ 体力に自信がある
⑤ カメラを買う明確な目的(撮りたい画)がある
⑥ FHD/4K/8Kの画像の違いが分かる
⑦ ハイスペック(Core i7~)なPCを所持している
⑧ 写真のコンテストなどにもチャレンジしてみたい
⑨ 自分は凝り性だ
⑩ いつかはフルサイズを手にしたい

チェックはいくつ付いたでしょうか?

 

あなたへのおススメはこちら👇

◎0・・・

何故、カメラが欲しいか?もう一度考え直しましょう✋

◎1~3・・・

マイクロフォーサーズ若しくは中古のAPS-C

◎4~7・・・

APS-C機、若しくは中古のフルサイズ

◎8~・・・

フルサイズいっときまっか?

 

 jsonの経験を元にして作った設問なので自分なりに信憑性はあるつもりですがあくまで参考程度ということで...

特に諸費用の問題はしっかり理解しておいた方が失敗がないのでカメラの他に何が必要なのか?を次でお話していきます。

 

 

2.マストアイテム

カメラ本体の他にも必要なものが結構あります。優先順位が高い順に

 

1.レンズ


f:id:free_Json:20210227203908j:image

広角、標準、望遠、単焦点、マクロ等々、色んな種類のレンズがあります。お値段も1~2万円程度からカメラ本体より遥かに高いものまで様々です。

フルサイズのレンズは当然、他の2機種よりもお高いのでそこの部分も加味して考えなければなりません。

どんな写真を撮りたいか?で選ぶレンズも変わってきますが良いレンズを数本揃えたいならフルサイズからAPS-C機に下方修正するなどした方が良いかと思いま機す。

ちなみに、jsonもフルサイズが欲しかったのですが断念し、APS-C機のα6600にして広角、中望遠、望遠、単焦点、4本レンズを購入しました。

SONYAPS-C機のレンズで超オススメなレンズを貼っておきます。撮るもの全てがお洒落に写せるコスパ最強単焦点レンズです。👇️

 

2.SDカード

これも必需品です。容量は多ければ多いほど良いと思います。

イメージセンサーや記録方式によっても使用する容量は異なりますが64GBは欲しいところです。

また、SDカードに読み書きする速度も重要で○○MB/秒という表記があります。これが遅いとシャッターを切ってからSDカードへ保存する速度やPCに転送する速度が遅くなり結構ストレスになります。最近のSDカードは価格も安価になってきましたが容量だけではなくしっかりチェックしておきたいところです。

通常撮影なら90MB/秒以上なら快適に使用できるでしょう。

 

 

3.予備バッテリー


f:id:free_Json:20210227204510j:image

予備バッテリーも絶対ではないにしろ持っておくべきものでしょう。α6600はフルサイズと同じサイズのバッテリーを搭載しているので非常にバッテリー持ちが良いのですがjsonは登山で二泊三日のテン泊縦走をすることもあるので購入しました。

純正品は高いので避けがちですが純正品以外は熱で膨らんだり発火の恐れがあったりそれが原因でカメラが故障した場合、保証対象外になったりするのでここはケチらない方が良いかも。

 

 以上が最低限(撮影できる状態)の必需品です。これがリバーブローのように効いてくるんです(^-^;

 

続いて 買った方がよいものを紹介します。

 

3.買った方が良いもの

これもほぼ必須でしょう。優先順位順に紹介します。

 

1.レンズプロテクター・NDフィルター


f:id:free_Json:20210227203931j:image

レンズプロテクターはその名の通りレンズの上から被せて使うプロテクターです。

NDフィルターは簡単に言うとレンズに被せるサングラス的な存在です。特に屋外や明るい場所などで使用します。色の濃さを調節できる可変式のNDフィルターがおススメです。各レンズのサイズに合ったものが必要なので結構な金額になります(^-^;

どちらもピンキリですが懐事情に合わせてチョイスしていきましょう。

 

 

 

2.液晶フィルム

スマホで言う保護フィルムです。スマホ同様、マストですね。

 

3.メンテナンス系


f:id:free_Json:20210227204526j:image

ブロアー・タッチペン・クリーナー等

カメラは非常に繊細な物なのでメンテナンスも重要です☝

いつかステップアップする時に下取りに出すこともあるのでメンテナンスをして良い状態にしておくと下取り価格にも影響してきます。

やはりマストです。

 

 

4.その他

防湿庫・・・カメラ本体やレンズの湿気によるカビを防止するためのものですがこれも結構、高い(^-^; Js0nはカラーボックスに乾燥材を入れて保管しています。今のところ大丈夫そうです。


f:id:free_Json:20210227204803j:image

 

 

三脚、レリーズ・・・これは天体撮影や夜間の撮影、滝の流れを糸引くように撮りたい等、シャッタースピードを遅くするようなシチュエーションでマストになってきます。

価格はピンキリですが比較的安い物でもあると便利なのでおススメですよ!


f:id:free_Json:20210227204546j:image

 

 

 

ソニー 三脚 リモコン三脚 4段 3ウェイオイルフリュード VCT-VPR1 C

ソニー 三脚 リモコン三脚 4段 3ウェイオイルフリュード VCT-VPR1 C

  • 発売日: 2013/02/22
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 他にも、カメラやレンズを持ち運ぶバッグ(リュック)や動画を撮るときに手振れを抑えるジンバル、高性能なプリンター、編集ソフト、サブカメラ購入などハマればハマるほどめっちゃお金がかかります。

それを踏まえた上で少し余力を持ったカメラ購入プランを計画することをおススメします。

 最後に、めっちゃお金がかかるカメラですが少しでも負担が少なく、安く安心して購入できる方法を紹介します。

 

4.無理のない購入方法

ここが一番の肝じゃないでしょうか?

Js0nが経験したことのある範囲でのおススメです。他にももっと良い購入方法があるかもしれません。

購入可能な現実的方法をいくつか紹介します。

 

1.「カメラのキタムラ」さんを利用する。


f:id:free_Json:20210227222340j:image

Js0nが実際、購入した方法ですがキタムラさんは、最長、5年の無金利クレジットが組めます。高額な商品やキャンペーン商品などが5年無金利になっています。

新品のカメラは勿論、キタムラさんは中古の取り扱いも豊富でオンラインで全国の中古の在庫や商品状態を確認、購入することができます。しかも保証もついています。

単純に考えると48万の買い物をすると4年無金利で1万円/月になります。

金利はバカ臭いですよね、無金利だと純粋な割賦払いになるので計算しやすく金利という無駄もなくなります。

長期の「ローン=マイナスのイメージ」を持つ方が多いようです。Js0nからしてみれば、「4年も払い続けるのか」と思う方はそもそもカメラというものを、どうしても欲しい物ではなかったんじゃないかな?思います。

前回のblogでも書きましたが、「経験=時間」はお金の価値より大切なものです。

やりたいこと(投資)に対して、無金利のクレジットは言わば専門学校や大学に通う「奨学金」と同等なのではないでしょうか?

 

2.「メルカリ」を利用する。

これもJs0nがサブカメラと望遠レンズを購入する時に実際に利用しました。

中古の古い型のAPS-C機「NEX-5R」の本体のみを7200円で購入しました。


f:id:free_Json:20210228090153j:imageNEX-5R

α6600と同じAPS-C機なのでレンズも使えます。

この機種はファインダーがないのがちょっと難点ですが慣れれば写真もいい感じに撮れますし動画を撮るなら全然、活躍してくれるお値段以上の超優れものです。

α6600とNEX-5R、同じレンズで撮った写真がこちら👇
f:id:free_Json:20210228090612j:imageα6600で撮影
f:id:free_Json:20210228090625j:imageNEX-5Rで撮影 

その他、望遠レンズも割安で購入できました。

少しでも安く!と思っている方ならメルカリで中古狙いも全然ありだと思います。

値引き交渉も応じてくれる出品者さんも多いのでマナーを守り気持ち良い取引をしましょう。

ただ、転売ヤーの増加で、相場を熟知している輩が多いので、掘り出し物は転売ヤーと時間との戦いになるでしょう。

 

まとめ

 いかがでしたか?自分に合った機種、購入プラン、購入方法が見つかったでしょうか?

皆さんが、より快適なカメラ生活をしていただけることを心から願ってます。

最後まで読んでいただき有難うございます。

 

次回予告


f:id:free_Json:20210227222417j:image

次回は、相棒であるα6600とテン泊縦走をリレーして

「α6600と行くクチャンベツ~忠別岳」をお届けします。

お楽しみに!