free_Json's blog

自由気ままに発信します!

#17『カメラを始めようと考えている方へ~ミラーレス一眼で生き方が変わった話~』

 

f:id:free_Json:20210225140512j:plain

茶店にて相棒α6600と



どうもJs0nっす✋ 

今回は下記の方を対象にした記事になっています。

・カメラを始めてみたい方

・現在、ミラーレス一眼カメラ(以下カメラ)を購入しようと検討中の方

・カメラの知識が全くなく敷居が高いと迷っている方

向けの内容となっております。

結論から申し上げますと「買い」です☝

買うべき理由を、カメラを購入し約10か月が経過した初心者🔰Js0nの軌跡(写真)と共に、ご説明していこうと思います。

タップできるmenu

 

についてお話していこうと思います。

この記事を最後まで読んでいただければ、カメラの悩みは勿論、考え方が前向きに変わると確信しています。

皆さんの背中を後押しできるような「言の葉」を、お届け出来れば幸いです。

 

知識ゼロからカメラを購入した経緯

f:id:free_Json:20210225140629j:plain

初の被写体

 

今までのJs0nはただ、動画や写真を『記録』すれば良いという考え方で、スマホの写真で何も支障なく過ごしていました。

しかし、登山をしていて目の前に映る絶景を再現するには、どうしてもスマホでは限界があると感じるようになりました。

それからカメラのことを色々と調べるようになりカメラに対する最低限の知識も吸収していきましたが実際にカメラを触れたことはありませんでした。

【問題は金額】

その問題がカメラから自分を遠ざけます。

カメラ本体、レンズ、三脚、レンズフィルター等々

まともに一式揃えると相当な金額になってしうし小遣い制のjsonにとって簡単には手が出せない代物です。

自分の憧れやイメージだけで購入していいものか?買ったはいいがやっぱり自分には向いてないなんてなったら目も当てられない。jsonの中でしばらく(約3日間)葛藤が続く・・・

数日後(3日後)、考えているだけでは始まらないと近所の「カメラのキ〇ムラ」さんへ行ってみる。

すると、当時、ネットで調べても、中古で出回っていなかった欲しい機種があるではないですか!子供のように瞳を輝かせながら食い入るように見ていると

店員さん「これ、今日、入ってきました。ほぼ新品でまだ中古ではあまり出回らないですよ。」

Js0n  「知ってます...」

店員さん「触ってみますか?」

Js0n  「カメラ触ったことないんで...どう触ってよいかわかりません」

それが何か?といった素振りで

簡単なレクチャーを受け恐る恐る手にしてみる・・・

Js0n  「これ...買います」

店員  「えっ!えっ!はやっ!」

思わず店員さんの心の声が漏れるくらいの即決っぷりで購入しました!店員さんからしてみたら脂ののった鴨が九条ネギ背負ってきたくらいの棚ぼただったのかもしれないが

Js0nはこのα6600との出会いを「運命の出会い」だと勝手に位置づけどうせローン組むなら一式いてまえ!と40万オーバーのローンを組みました。

その後、帰宅してからの嫁との修羅場は言うまでもない。

 以上、カメラ購入までの経緯でした!✋w

約10か月が経過して自分に起こった変化について

①何気ない風景や光景をを意識するようになった

f:id:free_Json:20210225141406j:plain

ただの蛍光灯

  購入してしばらくは使い方に慣れるために日常にあるものを被写体にして撮りまくりました。何気ない風景や光景でも被写体にすることで結構、映えたりすることに気付き今までとは周りの景色の見え方が変化していきました。

 

 

②外出時はいつもカメラを持ち歩いている。


f:id:free_Json:20210225144245j:image

f:id:free_Json:20210225142831j:plain

生き物系



なのでそんな被写体やシャッターチャンスを逃すまいと常にカメラを持ち歩くようになりました。

③出かけるのが楽しくなった。

 

f:id:free_Json:20210225135852j:plain

散歩中

 

コロナ禍でSTAY HOMEが叫ばれ始める中、気持ちが沈んでいたJs0nにとってこのタイミングでのカメラの購入は正に、救いでした。おかげで引きこもりがちになっていたJs0nでしたが、カメラを持って近所を散歩するだけでワクワクするという今まで経験したことのない感覚を味わうことができるようになりました。

 

④結論、日常が彩られた。

f:id:free_Json:20210225143858j:plain

嫁との散歩

 

写真や動画を『記録する』から『表現する』という意識の変化が自分の中でハッキリと感じられるようになっていきカメラと向き合う時間が長くなるにつれ、どんどん自分の価値観や世界観、大袈裟に言えば人生そのものが彩られている感じがします。この想いは現在進行形であり、今後もずっと進化し続けるでしょう。

余談 

購入時は怒り心頭の嫁でしたが今では安いサブカメラを購入し散歩や旅行先でどちらが良い写真を撮れたか競いあったりしてますw

 

 

カメラ購入を考えている方へJs0nから伝えたいこと


 さて、ここからがJs0nの核心部分です。

どんな写真が撮りたいか?

漠然とカメラが欲しいというよりはこれが撮りたい!というビジョンがあった方が良いかと思います。Js0nは「星空」「路地裏」「山の絶景」等々、結構沢山のビジョンがありました。例えば子供の写真、料理の写真をインスタにアップしたいなど何でもいいので明確なビジョンが1つでもあればJs0n的にはもう買っても全然良いレベルです。

それでも迷われている方は👇️へ

 

カメラ購入は「人生への投資」

カメラを持つことで人生が彩られていくと先ほども書きました。大袈裟だって思ってもらっても全然構いません。ただ、百歩譲ったとしても「貴方の人生に決してマイナスにはならない」ということです。

人それぞれ、色んなお金の使い方がありますが、Js0nは「そのお金の使い道は浪費か?投資か?」の2つに分けて考えるようにしています。

有形無形を問わず、貴方の人生にプラスの変化を起こしてくれるものは紛れもない「投資」なのです。

どうですか?気持ちが固まってきたのではないでしょうか?「だけどやっぱり高いからなぁ…」って声がJs0nには聞こえましたよ👂️w

そんな貴方には最後にこちら👇️

 

大切なのはお金ではなく時間

f:id:free_Json:20210225143823j:plain

紅葉と木漏れ日

 

何かを決断する時に、お金ベースで物事を考えがちですよね?

そりゃ限られた収入の中でやりくりするためにはごく自然な考え方です。

ただ、その「お金」というキーワードを「時間」に置き換えて考えてみてはどうでしょう?

若いうちは中々、実感できないことですが歳を重ねるごとに「残された時間」を考えるようになります。そして残された時間が短くなるにつれて体力や行動力、思考能力など様々な機能がどんどん低下していきます。

結局やらずじまいで終わり後悔したり、やろうと思ったときには気力と体力がついていかない…なんてこともこともあるのではないでしょうか?

貴方がもしお金を貯めてからカメラを買おうと思っているのであればそれはそれで否定はしません。むしろ堅実でしょう。

じゃあ何故、Js0nが無理をしてでも購入した方がいいと勧めるかというと、「時間が勿体ないから」です。

仮に貴方がカメラ購入費用を貯めるまでに2年間かかったとしましょう。

その2年間の時間があれば貴方のカメラの知識やスキルは相当上がるはずです。

Js0nはその時間が勿体ないと感じてならないのです。

2年間、カメラを持てば得られるはずの「経験」は、お金で買うことが絶対に出来ない貴重な時間のです。

 

結局はカメラを購入するかどうかは自分次第です。それぞれの考え方や諸事情によって左右されてしまうこともあるでしょう。

最後に、

お金時間」貴方はどちらが大切ですか?

「やっぱりあの時購入しておけば…」と

この記事を読まれている方にそんな思いはしてほしくないのです。

『人生に彩りを』

 

次回予告

今回はカメラを購入した経緯やこれからカメラを購入しようとお考えの方へのJs0nなりの考え方をテーマにしてみました。次回は更に深掘りして『初めてのカメラの選び方、無理のない購入方法』をテーマにしようと思います。お楽しみに。