free_Json's blog

自由気ままに発信します!

#15『Js0n流 本格スープカレーの作り方』

 

f:id:free_Json:20210223112811j:plain

写真はイメージです。

今日は、北海道のソウルフードの代名詞「スープカレー」についてです。

スパイシーで味わい深いスープカレー・・・そんな本格的なスープカレーがお店に行かなくても簡単にできちゃうんです。

それでは、とっておきのレシピをご紹介します!

 

材料(3~4人前)

※◎は必須の材料 〇は、お好み若しくは、あればよりgood!

 

①<用意する具材>

f:id:free_Json:20210223094036j:plain

 ◎手羽元(人数分)

 ◎ジャガイモ(人数分)

 ◎人参(お好みで細長く切る)

 ◎キャベツ(好きな分だけ)

 ◎ピーマン(一人分=1/4個)

 〇素揚げ用野菜(ごぼう、南瓜、オクラ、等お好みの野菜)

 

※具材についてはお好みでいいと思いますがまずはベースの味をこのレシピで掴んでからアレンジした方が良いかと思います。

 

②<用意する調味料>

f:id:free_Json:20210223094139j:plain

 ◎酢(大匙1~2)

 ◎ウェイパー又は創味シャンタン(大匙2~お好みで調整)

 ◎本だし(小匙2)

 ◎塩(物足りないと感じたら少しずつ)※入れすぎ注意!

 ◎ガラムマサラ(辛いの好きな人はホットガラムマサラがおススメ☝)

 〇レモン(酸味が足りないときに味見しながら必要なら足していく感じで)

 〇ナンプラー(小匙2)

 

③<ペースト作り用食材・調味料>

f:id:free_Json:20210223094247j:plain

 ◎サラダ油(大匙2)

 ◎生姜(1かけ)

 ◎ニンニク(1かけ)

 ◎玉ねぎ(半玉~1玉)

 ●カレーパウダー(大匙1.5~2)

 ●ケチャップ(大匙1)

 ●ウースターソース(大匙1)

 ●バジル(大匙1)

 f:id:free_Json:20210223105426j:plain

※ 調味料などはあらかじめ小皿に用意した方がスムーズに調理ができます。

 

④<その他>

 ◎バター(15~30g)

 ◎水1000~1200cc

 

作り方

<下準備>

・①のジャガイモ・人参の皮をむき食べやすい大きさにカット。

・①手羽元を下処理し縦に包丁を入れ火を通りやすくする。

・上記のジャガイモ・人参・手羽元を耐熱皿に入れ酢(大匙1~2)を回しかけラップをしてレンジで7~8分(600w)加熱し煮込み時間を短縮する。

f:id:free_Json:20210223100725j:plain

<ペースト作り>

・③の生姜、ニンニク、玉ねぎを微塵切りにする。

・鍋にサラダ油(大匙2)を入れ弱火で生姜、ニンニクを炒め香りが立ってきたら玉ねぎを入れ炒める(弱火~中火)

f:id:free_Json:20210223100812j:plainf:id:free_Json:20210223100904j:plain

※玉ねぎはどれくらい炒めたら良いか?って結構、疑問に思う方もいるかもしれません。Js0nはビール350㎖を2~3本飲むくらい炒めてますw 微塵切りの玉ねぎは飴色になりにくいので少し色がついて透明感がでてきたら良いと思います。ただし焦がさないこと☝!!ここさえ注意していればあとは適当でも大丈夫。

 

 

f:id:free_Json:20210223101537j:plain f:id:free_Json:20210223101121j:plain          

・③を炒めたらケチャップ・ウスターソース・バジル(各大匙1)を入れ、絡める。

その後、火を止めてからカレーパウダー(大匙1.5~2)を入れ混ぜ合わせる。

スパイスは熱に弱いので火を止めてから入れましょう。これでカレーのペーストが完成です。

 

スープカレー作り>

f:id:free_Json:20210223101749j:plainf:id:free_Json:20210223101845j:plain

f:id:free_Json:20210223101938j:plainf:id:free_Json:20210223102126j:plain

・ペーストをのばすように1000~1200ccの水を入れて加熱する。

・レンチン(ジャガイモ、ニンジン、手羽元)した食材を投入する。

・バター(15~30g)、ウェイパー(大匙2~)、本だし(小匙2)、ナンプラー(小匙2)、レモン汁適量を入れ味を調える。

・灰汁を取り除きながら20分~30分煮込む。(ジャガイモに火が通ればよろし)

・最後に塩を加え全体的な味を〆る。

これでスープカレーのベースが出来ました。

 

<トッピング>

・キャベツ、ピーマンを野菜炒めの要領で切りサラダ油で炒める。

・お好みの野菜を素揚げする。

器にジャガイモを最初に置き、炒めたキャベツを入れた後に素揚げした野菜達を立てかけるように配置して最後にそっとスープを入れましょう。盛り付けが完了したらガラムマサラをお好みで振りかけて完成です。

 

 

f:id:free_Json:20210223113119j:plain

写真はイメージです。

まとめ

いかがでしたか?文字で読むと結構大変そうですが段取り(野菜を切る、調味料を用意する)さえ終わらせてしまえば、あっという間にできてしまいます♪

一日おくと更に美味しくなるので前日に作るのがおススメです。

このレシピは最低限の調味料で作っています。Js0nはホールスパイスやパウダースパイスを追加したりチャツネや甜麺醤、チョコレートなどその時の気分でアレンジしています。皆さんもお好みの調味料でオリジナリティを求めるのもよいかもしれません。

 

 

次回予告

f:id:free_Json:20210223113156j:plain

今回はスープカレーのレシピについて書きましたが、次回はJs0nのスープカレーに対する概念や意外と知られていないスパイスについてのお話を「スープカレーとスパイスについて」というテーマで更に深堀りしていこうと思います。お楽しみに!